先幕・後幕シャッターとは|カメラ・写真の基礎知識[deltaphoto]

Loading0%

先幕・後幕シャッターとは

意味:先幕・後幕シャッターとは

フォーカルプレーンシャッターにおいて、レリーズボタンを押した直後、先に動くシャッター幕を先幕シャッター、後に動くシャッターをあと幕シャッターと呼ぶ。
2枚のシャッター幕が必要な理由は、シャッター幕が一枚しかないと、センサーの上下で露出が変わってしまうため。

また、フォーカルプレーンシャッターの幕速は1/250秒程度であり、1/250秒以上の高速シャッターを切るためには、2枚のシャッター幕を使い、先幕シャッターが閉じる前に後幕シャッターを動かすことで、スリットを形成、高速シャッターを実現している。

関連キーワード

deltaphoto for videography
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo