Loading...

テクニック | 出張撮影のdeltaphoto

【出張撮影】撮影機材は飛行機どこまで持ち込める?

2016.06.19

出張撮影でカメラ機材を預け荷物にするのは避けたい  出張撮影専門のカメラマン事務所deltaphoto代表の私・山本は飛行機での出張撮影の場合、必ずカメラ機材を国際線・国内線問わず機内に持ち込むようにしています。  預けてしまうと見えないところで荷物がどのような扱いを受けているのかわからないし、そもそもフラジール(こわれもの)タグをつけたところで、丁寧に扱ってくれる保証はどこにもありません。  もし機材が壊れてしまっても「免責」同意のサインをしてしまっておりますし、地方のロケ先で機材が壊れていたら、機材自体再調達することが難しく、撮影がすべて止まるという …

, , ,

【出張撮影】撮影依頼で失敗しないためのポイント7つ

2016.05.10

会社のホームページ写真やパンフレット、社長のプロフィール写真の更新。クリニックや整体院のパンフレット。はたまたパーティや講演会のスナップなど、ビジネスの上で写真撮影が重要になってくるシーンは多くあります。 カメラマンに出張撮影を依頼する際、残念ながら撮影場所と時間を伝えればあとは全てあとは放置でいい…というわけではありません。  私は現役のプロカメラマンですが、例えば企業が写真撮影をするシーンを想定すると、ビジネスの戦略や対象者によって全く撮り方が変わってきます。対象とする人の性別や年代、社会的立場や今までの経験によって、良い悪いの感覚は変わってきます。 …

【テクニック】イベント記録写真を撮る6つのポイント

2016.02.15

【広報・ホームページ担当者必見!】 イベント記録写真の撮り方6つのポイント 法人ホームページ掲載用にイベントの記録写真を撮らなければらない…!といった広報・ホームページ担当者さん向けに撮影のポイントをまとめてみました。 1.とにかく沢山撮る 写真に慣れていない人にとって、良い写真を撮る一番の近道は「とにかく沢山撮る」こと。必要なシーンの写真がなければ何もできません。 たくさん撮った中に一枚でも使える写真があれば、という気持ちで撮ることが一番大事です。ぶれていることもあるかもしれませんが、まずは左右色々な角度から、アップや引きなど、様々撮影しましょう。 撮 …

, , , , , ,

【テクニック】Lightroom5でLOSSY DNG(非可逆圧縮)を書き出す方法

2016.02.09

  以前のブログ記事「【テクニック】激重RAWデータをLOSSY DNG(非可逆圧縮)で軽量化」でRAW画像をAdobe Photoshop Lightroomを使って、LOSSY DNG(非可逆圧縮)という形式に約33パーセント圧縮する方法を紹介します。 Adobe Photoshop Lightroomを起動する 特定のRAWデータを読み込む 変換したい画像のサムネイルを右クリック→[書き出し]→[書き出し…] [n個のファイルを書き出し]ポップアップウィンドウが出るのを確認。 [ファイル形式]の項目の[画像形式:]を[Digi …

, , , , ,

【テクニック】激重RAWデータをLOSSY DNG(非可逆圧縮)で軽量化

2016.02.09

デジタル一眼レフカメラの高画素・高画質化により、ひとつのファイルあたりの容量は年々増えてきています。 当事務所がメインで使っているニコンのD4(今春、最新型フラグシップモデルNikon D5導入予定です)の場合、RAWで撮影すると一枚約20Mバイト。例えば一回の撮影で、3,000枚撮るとすると単純計算で60GバイトものHDD容量が圧迫されてしまします。 チーフカメラマンの山本は今年でカメラマン歴10年となりますが、10年前からのデータを入れたHDDが今年で18台目突入です(一台3TB〜4TBのHDDです)。このままではまずい!ということで、写真の保存方法 …

, , , , , , , , ,

【クリップオンライティング】「無線受信機を固定するもの」を自作する

2016.02.08

ビフォー。受信機が右下でブラブラしてます。あまりいい状態ではない。 クリップオンストロボを使ってライティングする際、無線受信機の種類によっては固定することができず、「ぶらぶら」させてる状態という場合は不格好ですし、移動する際にケーブルが抜けて落ちてしまったり、スタンドにかちゃかちゃ当たってしまいます(擬音が多くてスミマセン。ちなみに、筆者はProfoto製のProfoto Air SyncやProfoto Air Remoteを使っています。他メーカーのものより電波が抜けにくいと感じるのでこれを使っています)。 ということで、受信機を固定するためのものを …

, , , , , , ,

【パパママ必見!】ピアノ発表会をバッチリ撮る12のテクニック

2016.01.17

大切なお子さまのピアノ発表会。せっかくだから綺麗な写真を残したいですよね。暗いホールでの撮影は、手ブレをしていたり、顔が写っていなかったり…思い通りに撮れないという人も多いはず。 この記事では、プロが教える「ピアノ発表会」をバッチリ撮る12のテクニックを伝授します。 三脚は必ずしも使う必要はない フラッシュは焚かない できるかぎり明るいレンズを使う 連弾でなければ、絞りは開放気味に ホワイトバランス(色温度)、露出はマニュアルで RAWで撮る 撮影位置は必ずしもセンターでなくてもいい 女の子は髪型に気をつける シャッター音には気をつける シャッター数を減 …

, , , , , , , , ,

【無料】MacでNikonのシャッター数を調べる方法

2015.11.26

カメラがデジタル化してから、フィルム時代のものと比べ寿命も短くなりました。 コンピュータを搭載しているデジタル一眼レフカメラは今までのフィルムカメラと違う、複雑な構造となっています。 デジタル一眼レフカメラを使い続ける中で、最も気にしたいところはシャッター回数。シャッターを押すたびに稼働するシャッターユニットには限界があり、耐久数はカメラによって変わってきます。 例えばニコンのプロ機「D4」では耐久が40万回と言われています。つまりこれは40万枚撮影したらいつ壊れてもおかしくはないということ。入門機の耐久数は数万回と言われ、ヘビーユーズには向いていません …

, , , , , ,

バッテリータイプのモノブロックで仕事する理由

2015.07.08

筆者は、2〜3時間程度のロケ撮影の場合は必ずバッテリータイプのモノブロックを持ち込むようにしています。 電源を必要としないタイプのストロボではクリップオンストロボという選択肢もあるのですが、光量や光質の問題でメインライトとして使うとなるといささか難しいのではないかと判断しています。 タレントさんやVIPの撮影の場合、現場入から10分程度でセッティングを完了させなければいけない状況もありますし、電源が必ず確保されるとは限りません(特に、ライブハウスなど使用可能な電力が限られていたり、電源を使用するのに事前申請が必要なこともあります)。 スピードを重視される …

, , , , , , , ,

カメラ女子必見!ふんわり写真を撮る方法

2015.06.22

「ふんわり」した、かわいい写真を撮りたい!そう思う人はたくさんいると思います。とはいえ、狙っても思い通りにいかないのがこの「ふんわり写真」。そもそも「ふんわり」って…?カメラの設定をどうすれば撮れるのでしょう、そのような話をしていきます。 「ふんわり写真」とは? 単焦点レンズを使おう 「絞り優先モード」で撮影 ミラーレス機はボケにくい? レンズフードを外そう 太陽の位置を意識 明るさを調整 暗くてもストロボは焚くな! ホワイトバランスを調節 応用編:RAW現像で色調整 1.ふんわり写真とは? 「ふんわり写真」と言われて思いつくのは、「背景がぼけて」いて、 …

, , , , , , ,

【一眼レフ】写真の背景をぼかすためのテクニック4つ

2015.06.22

背景を綺麗にぼかした写真を撮りたくて一眼レフを始める人も多いと思います。カメラレンズを選ぶ際「ぼけ」の美しさをは多く語られる要素の一つです。 背景をぼかすには、スマートフォンやコンパクトデジタルカメラではなかなか難しく、一眼レフだからこその表現だとも言えるかもしれません。   ただ、買ったはいいもののうまくぼかせない…。何がいけなく、どうすれば背景をぼかせるのでしょう。 絞り開放で撮る センサーの大きなカメラを使う 望遠で撮る 被写体と背景を離す・被写体に寄る 1.絞り開放で撮る 撮影モードを「絞り優先」(キヤノンなら「Av」、ニコンなら「A」 …

, ,

【テクニック】RAWデータをDNG変換する理由

2015.06.22

筆者は撮影後の写真処理はまず、NEF形式(Nikonが採用するRAW形式)の写真データを、Adobe PhotoshopLightroomでDNG形式に変換するところから始めます。 RAW形式のファイルは各カメラメーカーが独自のファイル形式を導入しています。 Adobeがこれらのファイル形式の共通化を図り、DNG(Digital Negative)というファイル形式を2004年に発表。しかし10年以上経つ今、NikonはNEF、キヤノンはCR2というよう、依然として各メーカーは独自のファイル形式を採用しています。 メーカー独自ファイル形式の良い点・悪い点 …

, , ,

影を消したい!ストロボブラケットと影の関係

2015.06.18

コスプレイヤーさん・コンパニオンさんの撮影現場でよく見る、フラッシュ(ストロボ、スピードライト)用のL字の金具。ニュースの現場映像に写り込んだ、報道カメラマンもこの金具をよくつけています。彼らはこれから説明する「影のコントロール」の理由以外にも、混沌とした撮影現場でカメラマンとカメラマン、機材と機材がぶつかり合い、機材の破損を防ぐ目的もあります(これをつけておらず、機材を強くぶつけてしまうと、ストロボが根本からポキっと折れることがあります)。 雑誌のタレント撮影でも多用するアイテムです。 このL字型の金具は「ブラケット」と呼び(よくブランケットと間違って …

, , , , , , , ,

【コミュニケーション編】集合写真で笑顔を撮る方法

2015.06.17

  「【技術編】一眼で集合写真をバッチリ撮る方法」ではカメラの技術的にどのような撮り方をすればよいかを書きました。しかし、撮る対象が人である以上、技術だけでは不十分です。 いくらブレずに、全員にピントがあっていて、歪みがない写真でも、撮られる側がぶすっとしていたら、良い写真ではないでしょう。 笑顔で楽しそうな職場や友人であることを見せる集合写真を撮るTipsです。 被写体の方の立ち位置を確認する 一枚目はテスト(捨てカット)と割り切る 「偉い人」や「主役」を”いじる” 1. 被写体の方の立ち位置を確認する 筆者は集合写真 …

, , ,

【技術編】一眼で集合写真をバッチリ撮る方法

2015.06.17

  会社の入社式、クラブ活動、友人の結婚式などなど…フォーマルな場で集合写真を撮るとき、ピントをきちんと合わせ、ブレないように撮るにはどうすればいいでしょうか。 簡単にみえて難しいのが集合写真。最前列から最後列まできちんとピントを合わせ、ブレないように撮らなければなりません。そして、パーティ会場のように暗い室内のシチュエーションも多くあります。もちろん被写体の、表情も気にしなければなりません。(→ 「【コミュニケーション編】集合写真で笑顔を撮る方法」へ) 1.ブレないために「三脚」を使おう 写真にブレは大敵です。手持ちでブレずに取れない状況では …

, , , , ,

出張撮影のデルタフォト

NEW POST

CATEGORY

TAG

カメラマン派遣・出張撮影の「デルタフォト」