2016.02.08

DC4_0555

ビフォー。受信機が右下でブラブラしてます。あまりいい状態ではない。

DC4_0561
ビフォーのアップ。

クリップオンストロボを使ってライティングする際、無線受信機の種類によっては固定することができず、「ぶらぶら」させてる状態という場合は不格好ですし、移動する際にケーブルが抜けて落ちてしまったり、スタンドにかちゃかちゃ当たってしまいます(擬音が多くてスミマセン。ちなみに、筆者はProfoto製のProfoto Air SyncやProfoto Air Remoteを使っています。他メーカーのものより電波が抜けにくいと感じるのでこれを使っています)。

ということで、受信機を固定するためのものを事務所にある機材をかき集めて作ってみました。

DC4_0591DC4_0590

今回用意したのは以下のもの

  • ホットシューマウントとメスのネジ穴のアダプタ
  • ワッシャー
  • オスオスのネジ
  • ネジ穴付きダボ
  • ダボ穴付きクリップ

これを組み合わせるだけで出来上がり。これを使えば、今までブラブラしていた受信機をクリップでスタンドに固定することができます。

みなさまもぜひお試しあれ。

DC4_0565
アフター
DC4_0571
アフターのアップ。これで安定します。
Pocket